9日、参考消息網は記事「中国で流行するA4腰にiPhone6足、本当の目的は富の顕示」を掲載した。中国のネットでは最近、女性がスタイルを自慢する写真をアップすることが流行っている。写真は「iPhone6足」を見せびらかす自撮り写真。

写真拡大

2016年4月9日、参考消息網は記事「中国で流行するA4腰にiPhone6足、本当の目的は富の顕示」を掲載した。

【その他の写真】

最近、中国のネットで流行しているのが「iPhone6足」だ。ぴったりくっつけた両足の膝の上にiPhone6を横向きにかざして、はみ出さずに隠せていれば合格というもの。スレンダー自慢の女性たちがSNSに次々と写真をアップしている。

近年、中国ではこうしたスタイル自慢が流行している。A4用紙の短辺でウエストが隠せることを示す「A4腰」、鎖骨の上にコインが載せられるか、片手を背中に回し反対側からおへそをつかめるかどうか、バストの下にボールペンをはさめるかどうか……などなど。

これらの流行は何を意味しているのだろうか。「ナイスバディを自慢しているように見えて、その実、富を自慢している」というのが、米ペース大学のサブラビッチ教授の見立てだ。かつて中国が貧しかった時代には太っていることは富の象徴だった。しかし豊かな時代になった今、痩せた体こそ富の象徴。数々の奇妙な流行は富の顕示にほかならないと分析している。(翻訳・編集/増田聡太郎)