1024-cc-library010000614

写真拡大 (全5枚)

SNS戦国時代の今、いかにInstagramやTwitterを駆使して情報を発信し、かわいい写真やおしゃれネタで自己アピールできるかが女子の課題です。

1024-cc-library010000614

そのためには、SNS上のブランディングがとても重要。そこで、今回は周りから好感をゲットしたい時にインスタにアップしない方がいい写真を20代女子に調査してみました。キラキラして見えるインスタの裏側は、実はとっても計算されてるみたいですよ。

・男性と一緒にいる(気配のする)写真

IMG_7774

「彼氏がいるけど、遊びにも行きたいので、基本男性と一緒にいるような写真はアップしない。飲み会のときも、女子とだけ一緒に撮って、#女子会 とするのは、私たちの中では暗黙の了解です」

「男友達とごはんに行っても、絶対に写り込んでいない写真を選んでアップします。いろんな男の人とデートしている、と思われたくないので」

男の人が写りこんだ写真はUPしない、という女子が多くいました! 理由はさまざまで、「彼氏がいるから、怪しまれたくない」「あとから彼氏ができたときに、これ誰なんだろう、と思われそうだから」「フォロワーに男の人とよくご飯に行ってる女と思われたくない」なんて意見も。なかなか計算高いですね。ちなみに、一緒に写っているのはもちろん、男性の手や肩の写り込みさえもアップしない、とか。徹底してます。

・飲み会、クラブなど夜遊び写真

IMG_7771_edited-1

「会社の打ち上げや合コンなど、飲み会の写真は、基本あまりアップしません。夜な夜な飲み歩いているように思われるのが嫌」

「クラブやパーティなど、出会い目的が半分、遊び目的が半分で出かけたときは撮らないしあげない。カラーランやフェスなど、インスタ映えしそうなものだけアップしています」

「酔っぱらっているときの写真は、のちのち仕事関係や顔見知り程度の人に見られたりしたら嫌なので、そういうものはあげません」

飲み会やクラブなど、夜遊びしている写真はアップしない、という女子も。遊び好きに見られたり、ハジけているような姿をむやみにインスタにあげてもいいことない、とのことでした。この写真を見た相手に、自分がどう思われるのか、を気にしている子が多いようですね。なかなか賢いです。

・タバコが写り込んだ写真

IMG_7770

「喫煙は今やいい印象じゃないから」

「好きな人から、タバコ吸ってるんだ……と思われたくない」

最近の男子は、タバコを吸ったことがない、という人も多いからか、普段からタバコを吸う女子でも、「インスタには絶対に写り込ませない!」と話していました。もちろん他人が吸ってる場合も写しません。

・フォトショがバレる写真

IMG_7772_edited-1

「アプリで加工がバレバレの写真はやめています。最近はプリクラも全然違う顔になるからアップしていません」

「韓国のアプリで脚や二の腕を細くしたときに、後ろの背景も一緒に伸びてしまったりして、フォトショしているのがバレる写真は恥ずかしいからあげません(笑)」

アプリで目を大きくしたり、体のラインを細くするのは、SNSにアップする上で当たり前。でも、明らかにバレバレなものはアップしない、という計算と慎重さはさすが! ちなみにこの写真は、腰のところを細くしようとして、ガードレールがぐにゃぐにゃに曲がってしまいました。フォトショって難しいです。不自然かどうかもきちんとチェックしてからアップするのが鉄則ですね。

今どきのSNS女子は、なかなかの戦略家ということが判明! みなさんも無意識にやってるかも、なんてことはありましたか? インスタにアップする写真たかが1枚でも、注意一秒けが一生。写真が増えればその人自身の印象にもつながります。ぜひ参考にしてみてくださいね。(松本美保)