9日、台湾系ファッションデザイナーのジェイソン・ウーが、10年間の交際を経て男性パートナーと結婚した。写真はジェイソン・ウーと母親。

写真拡大

2016年4月9日、台湾系ファッションデザイナーのジェイソン・ウー(Jason Wu/呉季剛)が、10年間の交際を経て男性パートナーと結婚した。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

82年生まれで33歳のジェイソン・ウーは、若くして自身のブランド「Jason Wu」を立ち上げた台湾出身のデザイナー。09年、オバマ米大統領の就任式を祝う舞踏会で、ミシェル・オバマ夫人が彼のデザインしたドレスを着用したことで広く名前を知られるようになり、ハリウッドセレブ御用達ブランドになった。

そのジェイソン・ウーが9日、メキシコで結婚式を挙げた。お相手は「Jason Wu」の財務責任者のグスタボ・ランゲル(Gustavo Rangel)氏。2人は05年に出会い、長年交際を続けてきた。2人の結婚式には、女優のダイアン・クルーガー、ジュエリーデザイナーのジェニファー・フィッシャーといった著名人も出席している。

インスタグラムで公開された結婚式の写真には、台湾在住のジェイソン・ウーの家族の姿は見られず。台湾でのスポークスマン的な役割を務めるジェイソン・ウーの母親も、沈黙を守っている。(翻訳・編集/Mathilda)