椎木里佳氏

写真拡大

10日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、爆笑問題太田光が、慶応大学に在籍する現役女子大生社長の椎木里佳氏をバカ呼ばわりする場面があった。

番組では、フラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪団」の10周年記念イベント「ギヒルズナイト2016 〜鷹の爪団の株主総会〜」の模様を取り上げた。

このイベントには、同作を手がける株式会社ディー・エル・イー代表取締役・椎木隆太氏が娘の里佳氏とふたりで出席しており、番組スタッフが話を聞こうと直撃した。その最中、番組スタッフが「高校を卒業して、里佳氏はグッと大人になられたんですけど、『週刊文春』に狙われちゃうんじゃないですかね?」と尋ねた。

この質問に対して、里佳氏は「狙ってもいいですよ!」と堂々と返答。その直後、隆太氏も笑顔で「金になるなら!」と被せるようにコメントすると、娘から「うわ、うわ! 帰ってもらっていい!? マジで!」と詰め寄られていた。

一連のやり取りを流したVTR後、太田はすぐさま「お父さん、アレ、娘に甘すぎるね?」と指摘した上で、里佳氏に対して「だから調子に乗るんだよ、あのバカ!」と暴言を吐き、スタジオをウケさせていた。

【関連記事】
女子高生社長の椎木里佳氏が他社サイトからソースの流用を認めて謝罪
太田光 ビジネス用語を使う女子高生社長の椎木里佳さんにいら立つ「ふざけんな」
おのののか 現役女子高生社長・椎木里佳さんと真っ向対立