前園真聖氏 武田修宏氏とは「あんまり仲がよくなかった」と告白

写真拡大

10日放送の「ワイドナB面」(フジテレビ系)で、元サッカー日本代表の前園真聖氏が、同じ元代表の武田修宏氏と不仲だった過去を明かす一幕があった。

番組では、前園氏が32年振りの五輪出場を決めた水球男子日本代表の大本洋嗣監督を突撃取材した。インタビューでは、五輪出場までの力をつけた日本代表の戦術論や指導方法などに迫った。

ところが、大本監督は前園氏に会うや否や「実は初めてじゃないんですよ。お会いするの」と話し始めた。インタビュイーからのまさかの発言に、前園氏が「えっ!?」と動揺の声をもらす。

大本監督は、元サッカー選手のラモス瑠偉氏や都並敏史氏、武田氏と現役時代に仲がよかったといい「そのころ渋谷のクラブに行ったら、お会いしたことがある・・・」と明かしたのだ。すると前園氏がバツの悪そうな表情をし始める。

続けて、大本監督が「武田が同い年なんですけど。武田が『前園がいるから帰ろう』って言って、他の店に・・・」と、当時の武田氏による前園氏を避けたともみられる言動を明かしたのだ。これには前園氏は、天を見上げて苦笑い。「あのころ、(武田氏と)あんまり仲がよくなかったんで」と素直に告白すると、スタジオでVTRを確認していた松本人志ら出演陣も大笑いしたのであった。

【関連記事】
前園真聖氏 古市憲寿氏の「なでしこジャパン」に対する発言にイラ立ち
前園真聖氏が女子力の高さを見せつける 宮迫博之からは「ボール蹴れ」とツッコミ
三浦知良がネットで拡散する感動エピソードを否定 前園真聖氏が報告