9日、香港の俳優アンディ・ラウがラジオ番組で、プライベートやまな娘とのエピソードを語った。写真はアンディ・ラウ。

写真拡大

2016年4月9日、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)がラジオ番組で、プライベートやまな娘とのエピソードを語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

このほど女性タレントのドゥドゥ・チェン(鄭裕玲)のトーク番組に出演。古くからの芸能仲間を相手に気を許したのか、普段はめったに話さないプライベートについて積極的に語っている。

デビュー前は美容師だったこともあるアンディ・ラウは、今でも専属のヘア担当者がいないという。この日の収録前にも自分で髪をカットしてきたといい、「ヘアサロンにはほとんど行かない」と語っている。プライベートではマスクはしてもサングラスをかけないため、顔バレはしょっちゅう。サングラスを嫌う理由について、「ダサい人が人気スターぶっているようだから」と、ユーモアを交えて語っている。

12年には第一子となる長女ハンナちゃんが誕生。51歳にしてパパになった。普段はひた隠しにしている溺愛ぶりだが、この日はかわいい娘との日常生活の一コマを自ら披露。自宅でランニングマシーンを使っていると、必ずハンナちゃんが駆け寄ってくるので、我慢できず思わず抱っこしてしまうとのこと。トレーニングはそっちのけで、一緒に遊んでしまうという。(翻訳・編集/Mathilda)