女性管理職を目指すなら気を付けたい男社会のヘンなルール

写真拡大

 4月に入って新しい部署に配属となった人も多いことでしょう。でも、そこには「ウソ、そんなの知らなかった!」なんていう“暗黙のルール”があったりもしますから、なるべく早めに職場で“信頼のおける友”を作ることをオススメします。

 また、暗黙のルールとともに新入りさんが知っておかなければならないのが“社内政治”。特に将来は「女性管理職」を目指そうという人は、社内の力関係をよ〜く研究しておいたほうが良さそうですよ。

 NTTコムオンラインの調査でも「いい仕事をするためには社内政治が必要」だと答えた女性管理職は71.4%。かつては「社内政治なんてかかわりたくない」という人が多かったものですが、女性の活躍が謳われる今の時代、そうも言っていられないようですね。ひとまずは、役員の出身大学から社内経歴までを一通りチェックしておくことからはじめましょうか?

 また、社内の“根回し”をする際にも社内政治は重要。新しい提案事項を相談をする際も、まずは誰から地固めすべきか、よ〜く考えて行動してくださいね。

 女性とはまた違った、ややこしいプライドで成り立っているのが男性社会。女性が社内で進出していくには、こうした構造も理解する必要がありそうですね。