ベース車のボルボV40よりも30mm全高が高い1470mm、最低地上高は10mm高い145mmというボルボV40クロスカントリーは、SUV風のクロスオーバーという雰囲気が漂うモデル。

現在の日本で買えるCセグメント(ハッチバック)では珍しい存在といえます。

1

基本的には背の低いハッチバックのお色直し系ですから、SUVまでは要らない人にちょうどいいでしょう。中でもV40はクーペ風のスタイリッシュなフォルムですから都会にも似合うムードも魅力。

ベース車と比べると、乗降性の良さやアイポイントの高さなども美点で、スキーやキャンプなどの相棒としても活躍してくれるはず。

そのV40クロスカントリーに設定された特別仕様車の「V40 Cross Country Ahn Mika Selection」は、人気モデルでテレビやラジオなどでも活躍しているアン ミカさんがプロデュースした50台限定車。

パリコレなどの国際舞台で活躍してきたファッションモデルならではのチョイスによる内・外装の特別のカラーコーディネーションや、アイテムが装備されています。

ボディカラーは鮮やかなパッションレッド、インテリアは、白に近いブロンドのシートカラーがセレクトされています。

エスプレッソ/ブロンドの2トーンのインテリアカラーに、洗練された北欧家具を想起させるモダンウッド・パネルの組み合わせが印象的で、また「パノラマ・ガラスルーフ」による開放感の高さも魅力。

価格は、1.5L直列4気筒ターボで6ATの「V40 Cross Country T3 Ahn Mika Selection」が389万円、2.0L直列4気筒ディーゼルターボと8ATの組み合わせの「V40 Cross Country D4 SE Ahn Mika Selection」が449万円、2.0L直列4気筒ターボ+8ATの「V40 Cross Country T5 AWD SE Ahn Mika Selection」449万円。

なお、販売は下記の専用サイトからのウェブ限定販売となっています。
予約専用サイト:V40 Cross Country | スペシャル・エディション

(塚田勝弘)

 

人気モデルのアン ミカがプロデュースしたボルボ「V40 Cross Country Ahn Mika Selection」(http://clicccar.com/2016/04/10/365013/)