眺めも抜群!「東急プラザ銀座」にモダンギリシャレストラン「THE APOLLO」が初上陸

写真拡大 (全6枚)

新鮮な野菜や魚介類を栄養たっぷりのオリーブオイルで調理したギリシャ料理は、“地中海料理”のひとつとして世界無形文化遺産に登録されているとか。そんな中、数々の賞を受賞しているオーストラリア・シドニー発のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO(アポロ)」が、2016年3月31日(木)、銀座に誕生した商業施設「東急プラザ銀座」の11階にオープン。

オーナーでソムリエのSamとオーナーシェフのJonathanが手がける同店は、2012年にシドニーでオープンしてから4年連続で「Australian gourmet traveller(オーストラリアン グルメ トラベラー)」の トップ100に選ばれる人気店。ヘルシーなギリシア料理は、女子会にもぴったりのはず。

写真は左から、「ギリシャ産カラマタオリーブのマリネ」(800円)と「タラマサラータ」(1200円)。代表的なギリシア料理のひとつである「タラマサータ」は、魚卵、レモンジュースとオイル、パンを混ぜ合わせたディップを、香ばしく焼き上げたピタブレッドとともにいただくもので、「タラモサラダ」の起源となった説もあるとか。

このほか、濃厚なギリシャヨーグルトやヤギのミルクから作るフェタチーズを使った料理や、オージービーフやラムの炭火焼きなど、本国で人気のメニューのほか、日本オリジナルの料理も登場するというから気になる! そこで、おすすめメニューを編集部がピックアップして、ご紹介。◆ワインといただきたい!チーズを使った前菜「サガナキチーズ」と「グリークサラダ」


12種類が揃うアペタイザーの中でまず頼むべきは、シドニー店でいちばんの人気メニュー「サガナキチーズ」(1800円)。こちらは、ハチミツとオレガノ、レモンジュースを合わせたソースをケファログラヴィエラチーズにかけて焼いたもの。ハチミツの甘さとレモンジュースの酸味がコクのあるチーズと溶け合って、癖になりそう。

「ヤギや羊のミルクを合わせたケファログラヴィエラチーズは、日本ではアポロでしか食べられない貴重な逸品。焼くことによってより風味豊かに仕上げています」(同)

また、オリーブ、トマト、きゅうりのサラダに塩気が効いたフェタチーズをのせた「グリークサラダ」(1600円)も忘れずに。一般的にヤギのミルクから作るチーズだけれど、このサラダには牛乳由来のものを合わせて、よりあっさりとした味わいにまとめているそう。

「フェタチーズを使った前菜では、ケールやセルバチコなどの葉野菜とともに焼き上げた『フェタチーズとグリーンベジタブルのパイ』(1600円)も、野菜たっぷりで女性におすすめです」(同)

◆ジューシーな炭火焼き「ラムショルダー ザジキソースとレモン」


メインディッシュには、こだわりの肉を使った炭火焼がバラエティ豊かに揃う。中でも、ラムの肩肉を10時間煮込み、オーブンで1時間焼き上げた「ラムショルダー ザジキソースとレモン」(3200円)は、シドニー店の人気メニューのひとつとか。

キュウリ、ニンニク、オリーブオイル、レモンをギリシャヨーグルトにミックスした「ザジキソース」は酸味が効いていて、ジューシーで柔らかいラム肉との相性が抜群!

「ディナータイムにはこのほか、ブラックアンガス種のロンググレインを使った『オージービーフの炭火焼』(200g4000円)やひよこ豆のピューレといただく『ひな鳥のBBQ グリークスタイル』(2400円)、『飛騨肉の炭火焼』(200g5200円)など7種類の肉料理に加え、新鮮な魚のグリルを3種類ご用意しています」(同)

◆デザートには、すっぱさがたまらない「レモンパイ」を


たっぷり料理を堪能した後には甘いものを味わいたいところ。やさしい甘さの「ルバーブのコンポート ヨーグルト ホワイトチョコのムース」(1500円)や、ギリシャ発祥のパイ生地を使った「クルミとドライフルーツのパートフィロ包み コーヒークリーム」(1500円)など、フルーツを巧みに使った大人味のデザート6種類がラインナップ。

中でも注目は、形もユニークな「レモンパイ アポロスタイル」(1600円・写真)。酸味が効いたレモンカードに、ふわふわのメレンゲとオリーブオイルの入ったビスケットの組み合わせで、食感も楽しいのが特徴。ジューシーな肉料理の後にいただいて。

◆野菜やフルーツを使ったフレッシュなカクテル3種


オーストラリアのナチュラルワインを中心にしたワインセレクション120本をが同店の自慢だけれど、フレッシュフルーツを使ったオリジナルカクテルも10種類が揃うとか。

中でもおすすめの3種類は、写真左からラムとフランス産のエルダーフラワーリキュールにシトラスの果汁を加えた「APPOLLO SMASH(アポロ スマッシュ)」(1300円)。ギリシャで自生しているエルダーフラワーの野草茶「MOUNTAIN TEA(マウンテンティー)」のリキュールを使った「HIGH MOUNTAIN ICE TEA(ハイマウンテンアイスティー)」(1300円)。天然樹脂から作られたギリシャのリキュール「SKINOS MASTUCA(スキノス マスティカ)」にキュウリのエキスを合わせた「TEARS OF CHINOS(ティアーズ オブ キオス)」(1300円)。

いずれも後味も爽やかで、肉料理との相性もばっちりだから、試してみて。

◆コースメニューも充実!


「東急プラザ銀座」の最上階である11階に位置するこちらは、眺めも抜群。アペタイザー5品、メインディッシュ、サイドディッシュ、デザートが各1品並ぶディナータイムのコースメニュー「フルグリーク」(1名5500円・2名以上での注文)のほか、ランチタイムにも3種類のコースを用意しているというから、大人数の集まりにも役立ちそう。

アクセス至便な数寄屋橋の新商業施設で、新しい食の体験を楽しんで。