入江陵介が史上最多の10連覇もタイムに不満「不甲斐ない」

ざっくり言うと

  • 入江陵介が9日、日本選手権の男子200メートル背泳ぎで優勝した
  • 史上最多の10連覇を達成したが、タイムに「不甲斐なさがある」とコメント
  • 自己ベストから約4秒遅れており「泳ぎがかみ合っていない」と首をひねった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング