腹筋なんてしなくていい!寝ながらできるお腹のシェイプアップ

写真拡大 (全4枚)

ぽっこりお腹を何とかしたいけれど、お腹をへこませるエクササイズはツラい。何度もチャレンジしては挫折してしまい、結局お腹はそのまま……なんてことはありませんか?

そこで今回、ヨガインストラクターである筆者が“寝ながら出来る”エクササイズをご紹介します。楽チンだけど、しっかりお腹に効きますよ!

■腹筋運動のデメリット

お腹をへこませるために、腹筋運動にチャレンジした事がある方は沢山いらっしゃると思いますが、頑張ったのに効果が出なかったり、しんどくて続かない、というのが正直なところではないでしょうか?

腹筋運動は腰や首にかなりの負担がかかってしまうので、体の使い方をちゃんと知らないと逆に体を痛める原因となります。

■お腹をへこませるためには腹筋運動でなくても良い

腹筋運動をしなくても、お腹周りをほぐして沢山動かし、姿勢に気を付け、インナーマッスルを意識して運動をすれば、確実にお腹の脂肪に効いてきます!

では今回は、ぽっこりお腹をすっきりさせるエクササイズをご紹介します!

■寝ながら出来る体幹トレーニング「お腹編」

(1)体の右側を下にして横向きに寝ます。後ろに壁がある意識で、肩甲骨、背中、お尻、足のラインを必ず“まっすぐ”に揃えます。

(2)左腕を胸の前でついて、バランスを取り、左足を少し浮かせます。

お腹エクサ

この時点でお腹に力が入らなければ、まだ体がまっすぐになっていない可能性があります。お腹に力が入る状態をキープするよう体のラインを意識してください。

(3)体がフラつかないように、左足をお腹に引きつけます。

お腹エクサ

この時点でお腹に力が入らなければ、まだ体がまっすぐになっていない可能性があります。お腹に力が入る状態をキープするよう体のラインを意識してください。

(4)体がフラつかないようにしっかりと固定したまま、左足を上に引き上げます。

お腹エクサ

足の角度は90度に保つように集中してください。体がフラつかないよう、常にお腹に力が入った状態を意識してください。

(5)引き上げた足を(1)の状態へ戻します。

常にお腹で体を支え、膝の角度や体のポジションをしっかりと守るのが効果を上げるポイントです。

いかがでしたか? どれも簡単なエクササイズですが、正しく実践すれば効果がしっかりと出ますので、ぜひ試してみてくださいね。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

Luna Vandoorne / shutterstock