8日、昨年日本デビューしたダンスロックバンドのMagic Powerから、ボーカルのティンティンが離れることが明らかに。脱退者はこれで3人目となった。写真はMagic Power。

写真拡大

2016年4月8日、昨年日本デビューしたダンスロックバンドのMagic Power(MP魔幻力量)から、ボーカルのティンティンが離れることが明らかに。脱退者はこれで3人目となった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

09年にデビューしたMagic Powerは昨年、念願の日本デビューを果たした。8月にはロック・フェスの「サマーソニック」に出演し、11月には東京・大阪で初ライブを成功させている。しかし、ツインボーカルの1人であるガーガーが今年1月、不祥事が続いたため除名され、続いてドラムのアーシャンも2月に脱退を表明した。

もう1人のボーカル、ティンティンは昨年末から精神的な問題が原因で休養していた。8日、ティンティンはフェイスブック上に脱退を思わせるようなコメントを発表。これに続き所属事務所・相信音楽が「生まれ変わったMagic Powerとの契約更新をしばらく見合わせる」と発表し、ティンティンがバンドから離れることを明らかにした。

ティンティンが姿を見せたのは今年1月末、ガーガーの脱退直前の最後のステージだった。この時、ティンティンはスキンヘッド姿で登場したため、ファンを動揺させていた。また、これまでにもフェイスブック上で自殺を思わせるような言葉をたびたび発信しており、そのたびにファンを心配させている。

相信音楽によると、Magic Powerは新メンバーを加入させることなく、3人体制で活動を続ける予定。(翻訳・編集/Mathilda)