日本初の専門ストア。照明ケーブルがこんなに選べるとは……

写真拡大

私たちの生活を明るく照らす照明器具。

ランプの形で光のアクセントを考えるだけでなく、ケーブルの色まで考えた部屋づくりしてみませんか?

lineimages1

「Line Me」は42色のファブリックカラーとパターンから選べる、日本初の照明用ケーブルストア。照明のリメイクやオリジナルランプの製作も可能です。

lineimage2Accent L-A-95 BLUE x WHITE / Basic L-B-02 TRAFFIC RED

定番のBasicやAccentシリーズには、黒、白はもちろん、赤、緑、青など色鮮やかなケーブルがたくさん。「ケーブルの色って、こんなに選べるものだったんだ!」という驚きを味わえます。

160317ceramicnipponCeramic L-N-57 Moegi 萌黄

他にも、日本の伝統色から15色を厳選して染色し、磁器製のソケットに組み合わせたCeramicシリーズなんていうラインも。

それぞれに伝統色の和名があり、商品名で好みのものを選びたくなりますね。

160317cage-02PLUMEN
160317ceramic-02EDISON LAMP

「Line me」は、ケーブル以外にもたくさんの照明周りのアイテムを取り揃えています。

例えば、MoMA NYやLondon Design Museumで常設展示されているPLUMENや、多彩なフィラメントが際立つEDISON LAMP。

新しくも、どこか懐かしい雰囲気。それこそが、時代を超えて愛される白熱電球の魅力だと再認識させてくれます。

160317confettiORREFORS Light Shadows/CONFETTI (DOTS)

サンドブラスト製法による美しい模様が施されたLight Shadowsは、インゲヤード・ローマンさんによるデザイン。

壁に映り込む影まで計算されたシンプルなフォルムは、使用することによって光と影の揺らめきを楽しむことができます。

160317cage-04
160317cage

LineMe CAGEは、ランプガードとしての役割はもちろんのこと、ハンガーリングを使ったフック掛けや壁固定、床置きなど、思いのままに使えるデザインがたくさん。

ほぼすべてのE26汎用ソケットに取り付け可能で、強度も高く、安全な構造になっています。

160317ceramic

ランプのデザインからケーブルの色までこだわりたい。照明器具の使い方の幅、広げてみませんか?

気になった方は、オフィシャルウェブサイトから、すべてのデザインをご覧になれますよ。

Line Me[official website]