トラベルカルチャー誌「TRANSIT」とコラボレーションした「シブヤ国際空港」では、旅にまつわる企画が盛りだくさん

写真拡大

渋谷ヒカリエは4月21日(木)から5月8日(日)まで、トラベルカルチャー誌「TRANSIT」とコラボレーションした「シブヤ国際空港」を開催する。

【写真を見る】日本を含めた世界中のさまざまなアイテムがラインアップ。渋谷にいながら旅気分が楽しめる

これは、渋谷ヒカリエ開業4周年を記念したアニバーサリー企画。日本を含めた世界中のメニュー、ファッション、雑貨がラインアップし、渋谷にいながら旅行気分が楽しめる。

期間中、旅にまつわるさまざまなイベントも実施。渋谷ヒカリエで配布される「シブヤヒカリエパスポート」にスタンプを3つ集めると、先着1000人に「TRANSITオリジナルポストカード」が当たる。ダブルチャンスとして、JTB旅行券やShinQsギフト券などの豪華賞品が当たる抽選にも参加が可能だ。

渋谷ヒカリエ6・7階のカフェ&レストランと、8・11階の飲食店、渋谷ヒカリエShinQs地下3階から5階の該当店舗で、税込1000円以上の買い物で1スタンプがもらえる。2店舗を回って2スタンプをゲットしよう。また、渋谷ヒカリエ8階の8/COURTで実施される「世界を旅する!シブヤ国際空港キャンペーンイベント」への参加で1スタンプがもらえ、合計3スタンプとなる。

8/COURTで行われるイベントでは、海外旅行へ行った気分で写真撮影ができる「世界を旅するPHOTOブース」や、4月29日(祝)から5月5日(祝)の期間限定で、旅関連の本を集めた「五大陸書店」などが登場。リトルプレスや旅ガイドなど、ほかでは手に入らない書籍をゲットするチャンスだ。

ほかにも、「TRANSIT」編集部が旅のおもしろさを語るトークショーなど、企画が盛りだくさん。ゴールデンウィークに旅行に行けない人も、渋谷ヒカリエで旅気分を満喫してはいかがだろうか。【東京ウォーカー】