8日、中国のネット配信のバラエティー新番組について、オープニング映像が日本のドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」に酷似していると多くのネットユーザーが指摘。削除するよう求めている。写真はワン・ハン。

写真拡大

2016年4月8日、中国のネット配信のバラエティー新番組について、オープニング映像が日本のドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」に酷似していると多くのネットユーザーが指摘。削除するよう求めている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

パクリ疑惑が持ち上がったのは、8日から配信スタートのバラエティー番組「火星情報局」。中国の人気男性司会者のワン・ハン(汪涵)が、ネット番組に進出するということで早くから話題になっていたもの。だが、同番組の予告映像にあるオープニングについて、松田翔太主演の新ドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」のオープニング映像に「酷似している」と、多くのネットユーザーが声を上げている。

ネット上に登場した比較映像を見ると、全体的に色調やデザインが酷似しているだけでなく、中にはほとんど同じと思われる場面も。また、使われている音楽までよく似ている。

ネットユーザーからは、事情を説明し問題部分を削除するよう求める声が上がっていたが、これまで制作局からは一切コメントなし。しかし8日、動画サイト・Youku(優酷)で配信スタートした第1回放送を見ると、ネット上の声に対応したのか、問題のオープニング映像はどこにも見当たらない。(翻訳・編集/Mathilda)