カフェ風インテリアをDIYする50のアイデア #ルーミーの本棚

写真拡大

少し重みのあるウッドテイストの家具に、光沢のあるタイルの壁、手書きが妙にサマになる黒板、存在に癒される観葉植物や花のディスプレイ……。おしゃれなカフェのインテリアは、いつも私たちの憧れです。

人気ブログ「STUDIO IN AFTERNOON」を運営するchikoさんは、カフェ好きが高じて自宅をカフェ風にリノベーションした、カフェインテリアの達人。

20160405_chiko4

新刊書『Let's DIY! カフェみたいなお家をつくろう』では、自宅を自身の手でリノベーションした際の“劇的ビフォーアフター”から、インテリア雑貨の手づくり術、100円ショップで調達できるアイテムの簡単リメイク術まで、chikoさんの経験や知識に基づく50のアイデアが、たっぷりと披露されています。

この本の中でchikoさんは、DIY初心者に向けて、3つのメッセージをおくっています。

ほしいものを好きなテイストで作る


「必ずしも、完全オリジナルでなくてよい」というのが、chikoさん流。インテリア雑誌や本、ブログ、Pinterestなどの画像共有サービス。着想を得るためのヒントは、オンライン・オフラインを問わず、私たちの身の回りに溢れています。まずは、さまざまなものに触れ、見て、真似ることからはじめてみましょう。次第に、独自のセンスが磨かれ、自分らしさが自然と現れてくるようになるそうですよ。

20160405_chiko7

失敗したらむしろラッキー


DIYもリノベーションも“習うより慣れよ”。失敗を恐れず、実際に自分の手を動かすことで、早く上達するそうです。chikoさんによると、家のリノベーションは、トイレなど狭い空間から着手するのがコツ、とchikoさんは語っています。まずは、小さなところから着実に仕上げていくことで、自信やモチベーションにもつながります。ときには失敗しながら、時間をかけて、じっくりと自分の望む空間を作っていくのも、DIYの醍醐味ですね。

20160405_chiko6

作ったものは誰かに見てもらおう


無理のない範囲で、自分の成果を他者に見てもらうのも、DIYスキル向上の秘訣。フェイスブックをはじめとするSNSはもちろん、DIY愛好家が集まるオンラインコミュニティなどで自身の経験を積極的に発信することで、新たなネットワークが広がり、DIYやリノベーションの楽しさがさらに深まるでしょう。

20160405_chiko5

この本を通して強く感じたのは、「すでにあるモノとモノをうまく組み合わせたり、ないモノを自分で創り出しながら、自分の理想を実現するまでのプロセスを豊かに楽しむ」chikoさんの姿勢。

DIY愛好家も、DIY初心者も、カフェ好きのアナタも、きっと素敵なヒントが得られますよ。

そのほか、ルーミーの本棚を覗いてみてください。


Let's DIY! カフェみたいなお家をつくろう[Amazon.co.jp]