U-21プレミアリーグで実戦復帰のウィルシャー「ファーストチームに戻る」

写真拡大

▽アーセナルに朗報だ。長らく負傷離脱していたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが8日、U-21プレミアリーグのニューカッスル戦でついに実戦復帰を果たした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽ウィルシャーは、昨年8月の練習中に右足首を負傷した、9月に手術を受けて戦線を離脱。今月に入り、トレーニングに復帰していた。8日のニューカッスル戦に先発したウィルシャーは、65分間プレーし3-1での勝利に貢献。昨夏のエミレーツ・カップ以来の実戦復帰を果たした。

▽試合後にウィルシャーは自身のパフォーマンスについてコメント。ファーストチームに戻ること、そしてユーロに出場することが目標だと語った。

「僕はユーロに出たいし、そのためにはアーセナルのファーストチームに戻らなくてはいけない・イングランド代表監督、そしてアーセン・ヴェンゲルを納得させなくてはいけないんだ。プレーでね」

「良い感触だよ。エミレーツ・スタジアムに戻って来られたことは良いことだし、最初のゲームだった。ファーストチームでプレーするための準備はできていないし、まだ関わることができないことは理解している。でも、僕のフィットネスは近づいていっているよ」

「やりたいだけトレーニングはできる。でも、選手たちと戦うための準備をすることは過酷だけど、全てが役立つだろう」