2日から8日までの1週間、中国にかかわる主な動きとして、中国・ミャンマー外相会談や「パナマ文書」問題などが報じられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月2日から8日までの1週間、中国にかかわる主な動きとして以下のようなニュースが報じられた。

▼中国外相がミャンマーのスー・チー外相と会談、関係強化をアピール
中国の王毅(ワン・イー)外相は5日、訪問先のミャンマーでアウン・サン・スー・チー外相と会談した。就任したばかりのスー・チー氏にとっては初の外相会談。王外相はミャンマーとの関係を強化していきたい考えを表明した。

▼「パナマ文書」に習国家主席の関係者、中国外交部「根拠のない非難」
「パナマ文書」に中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席や李鵬(リー・ポン)元首相の家族や親族らの名前があると伝えられた問題をめぐり、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は5日の記者会見で、「根拠のない非難に対してコメントすることはない」と述べた。

▼中国、南沙諸島に3基目の灯台、米国務省が懸念示す
中国が南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の渚碧(スビ)礁に建設した灯台の供用開始式典が5日に開催された。南沙諸島に持つ灯台としては3基目。米国務省のトナー副報道官はこの件に関し、「地域の緊張をさらに高めるだろう」との認識を示した。

▼元ヒューストン・ロケッツの姚明氏、バスケ殿堂入り
全米プロバスケットボール協会(NBA)は4日、中国人の姚明(ヤオ・ミン)氏など10人のバスケットボール殿堂入りを正式に発表した。姚氏は身長2メートル29センチ。ヒューストン・ロケッツのセンターとして活躍した。

▼卓球の福原愛、台湾のイケメン卓球選手と交際宣言、中国版ツイッターでコメント
卓球女子の福原愛が台湾の卓球選手・江宏傑(ジアン・ホンジエ)と交際していることが6日、明らかになった。中国でも多くのファンを持つ福原は自身のコーチの中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで真剣交際を宣言。「どうか私たちを温かく見守り、応援してください」とコメントした。(編集/野谷)