持ち運べて、手軽に疲労回復、血行をよくして筋肉のコリをほぐす!

写真拡大

健康機器メーカーのフジ医療器は、軽量設計で持ち運びしやすい「シートマッサージャー SS‐100」を、2016年4月1日に発売した。

椅子やソファの上に置いて使えるシート型マッサージャーで、業界最軽量の約3.7キログラムを実現。女性でも持ち運びしやすく、さまざまなシーンで使い勝手をよくした。疲労回復や筋肉の疲れをとり、血行をよくして筋肉のコリをほぐす。

8つのもみ玉を搭載した充実のマッサージ機能は、パワフルかつ繊細に背中のコリをもみほぐす。自動コースは「もみ」「もみ交互」「背筋伸ばし」の3コースを搭載。マッサージの施療範囲は「全身」「背中」「腰」から選択して、コリやすいポイントを集中的にほぐせる。マッサージの強さは背パッドで調整が可能で、背もたれにかければソフトなもみ心地に、取り外せばハードな体感を楽しめる。

タイマー設定は10分、15分、20分から選択できる。

また、座面シートにはバイブレーターを搭載。きめ細かな振動で臀部のコリをほぐし、強さは「強」「中」「弱」の3段階で調節できる。

もみ玉にはヒーターを内蔵。まるで人の手のような温もりで、コリを心地よくもみほぐす。ヒーターをONにすると、もみ玉のLEDライトが点灯する。

背パッドは取り外して洗濯できる。張り地は通気性のよいサラっとしたメッシュ素材を採用。マッサージ中も蒸れにくく快適にすごせる。

色は、レッドとブラックの2色を用意した。

希望小売価格は、3万4800円(税別)。