粽子(ツォンズ)&ティー/画像提供:ゴンチャ ジャパン

写真拡大

【Gong cha/女子旅プレス】台湾ティー専門店「Gong cha」が2016年4月29日(金)東京・阿佐ヶ谷に、5月27日(金)に埼玉へ新店舗をオープンする。同店は上質な茶葉で淹れる台湾茶を気軽に楽しめるのが特徴でれ、昨年日本1号店の原宿・表参道店をオープン。6ヶ月で延べ10万人を超える来客数を記録している。

【さらに写真を見る】台湾ティー専門店「Gong cha」、全世界の「Gong cha」初、日本オリジナルの台湾フードはティーとも相性ぴったり

今春オープンするディラ阿佐ヶ谷店と、三井アウトレットパーク入間店の両店舗でも、台湾のお茶どころ・阿里山を始めとした上質な茶葉を使用し、茶葉ごとに最適な発酵・抽出プロセスを徹底した高品質な各種ティーを提供。

豊かな茶葉の香りをストレートで楽しめるティーだけでなく、ミルクティー、ミルクフォームをのせたものなど多彩なティーメニューを展開する。

◆日本オリジナルの台湾フード


また今回の2店舗オープンに合わせ、全世界の「Gong cha」初、日本オリジナルの台湾フードが新たに仲間入り。

「食事のあとに。仕事のあいまに。休日に。」をテーマにした「Gong cha」ならではの、片手で気軽に食べられるお茶請けを100〜300円の手頃な価格で提供。

豚肉、青菜、こしあんから具材を選ぶ中華まんじゅうの包子(パオズ)、豚角煮・海老・煮卵を包んだちまき、台湾産フルーツを使ったパイナップルケーキとマンゴーケーキが新たに楽しめるようになる。

◆台湾発・アジアで人気の「Gong cha」とは?


2006年に台湾で誕生し、アジア、オセアニア、北米エリアで約1,100店舗超を展開するアジアンティーブランド。

上質な台湾ティーをベースとする約20種類のドリンクメニューには、ミルクティーのみならず、フルーツティーなどを取り揃え、タピオカ、アロエ、バジルシードなどのトッピングと組み合わせたり、ドリンクの甘さと氷の量を調節して、一人ひとりの好みに合わせたカスタマイズ・ティーが楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Gong cha(ゴンチャ)ディラ阿佐ヶ谷店店舗情報


住所:東京都杉並区阿佐谷南3-36-1(JR阿佐ヶ谷駅南口出口すぐ)
電話番号:未定
営業時間:10:00〜22:00(施設営業時間に準じる)

■Gong cha(ゴンチャ)三井アウトレットパーク入間店店舗情報


住所:埼玉県入間市宮寺3169-1三井アウトレットパーク入間1Fフォレストラウンジ内
電話番号:04-2902-6206(開店日より開通)
営業時間:10:00〜20:00(施設営業時間に準じる)