<マスターズ 2日目◇8日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開催中の海外男子メジャー「マスターズ」の2日目は昨日以上に強い風が吹くタフなコンディションに。1アンダー13位タイから出た松山英樹は前半でスコアを1つ落として折り返した。
夢の舞台、マスターズの特選フォトギャラリー
 松山は初日と同じく出だしの1番をボギーとすると、5番でもスコアを落としてしまう。続く6番パー3でもボギーとし、苦しい立ち上がりに。しかし、7番で約3メートル、続く8番パー5でも3メートルを沈め連続バーディを奪取。前半は2バーディ・3ボギーの“37”。スコアを1つ落としトータルイーブンパーで折り返した。
 松山の現在の順位は10位タイ。首位は10ホールを消化しトータル5アンダーとしているジョーダン・スピース(米国)。ローリー・マキロイ(北アイルランド)が2打差で追走している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>