8日、韓国政府は北朝鮮が海外で運営するレストランの従業員ら13人が集団で脱出して韓国に入国したと発表した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月8日、AFP通信によると、韓国政府は同日、北朝鮮が海外で運営するレストランの従業員ら13人が集団で脱出して韓国に入国したと発表した。

北朝鮮は中国をはじめ海外12カ国に130のレストランを運営しており、年間約1000万ドル(約18億円)の売り上げがある。北朝鮮が1月に核実験を実施したことに対する制裁として、韓国は国民に海外にある北朝鮮のレストランを利用しないよう呼びかけている。韓国統一省によると、脱北したのは海外のレストランの男性支配人1人と女性従業員12人で、どの国のレストランかは明らかにしていない。北朝鮮は国連安全保障理事会の制裁などで外貨収入源に打撃を受け、当局が北朝鮮レストランに対する上納金の支払いの督促が強まったため、13人は脱出してきたという。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「脱北した人たちの家族は北朝鮮で処刑されてしまうだろう」

「脱北者たちの家族が処罰されたり命を奪われたりしないことを祈るよ」

「1つ明らかなことは、北朝鮮の国民でさえも北朝鮮政府を好きではないということだ!彼らは公の場でそれを言えないだけだ」

「彼らのことは脱北者ではなく難民と呼ぶべきだと思う」

「本当の難民たちだ」

「北朝鮮レストランにはどんなメニューがあるんだ?植物の葉や根っこか?」

「まともな考えの持ち主なら、北朝鮮レストランで食事しようなどと思うだろうか?売り上げが北朝鮮の政権を支援することになると分かっているのだから」(翻訳・編集/蘆田)