貰ってすぐお蔵入り!「入園&入学祝いの困ったプレゼント」ワースト3

写真拡大

入学式シーズン真っ只中ですね!

親戚や親しいお友達のお子さんが入学式を迎えるにあたって、いわゆる“入学祝い”を贈ろうと考えているかたもいるのではないでしょうか? そして、どうせ贈るなら、喜んでいただけるものを……って思いますよね。

ですが、今のトレンドやほんと必要なのかをジャッジしながら贈り物を選ぶのって、意外と難しくって悩んでしまいます。

実際、贈った相手から「素敵なものをありがとう!」とお礼を言われたとしても、実際には「貰っちゃって困ってしまった……」というアイテムもあるようなんです。

では、いったいどんなアイテムを贈ると、「正直、迷惑……」と思われてしまうリスクが高いのでしょうか!?

アスカネットが30〜40代の親たちに実施した調査によって、「入園・入学祝いにもらって困ったもの」のワースト3が明らかになっています。さっそく、同調査をもとに衝撃的で赤裸々なワースト3をご紹介しましょう!

 

■ワースト3位:必要なはずだけど…「文房具」

ズバリ、“お祝いにもらって困ったもの”を調査したところ、ワースト3位には「文房具」がランクインしました。

入園・入学にあたって、「文房具はお子さんが好きなデザインを選んであげたい!」と思う親御さんも多い中、お祝いで頂いてしまうと使わざるをえなくて困ってしまうのかも。また、学校指定の文房具がある場合には、貰った文房具を使う機会がなく戸惑ってしまうのかも。

文房具は消耗品ではありますが、贈り物としてもらって嬉しいアイテムではないようです。

どうしても文房具を贈りたいときには、文具券をプレゼントすると必要なものを相手先が選んで買ってくれるので喜ばれるのでは?

 

■ワースト2位:サイズも難しい「洋服」

続いて、ワースト2位には「洋服」が選ばれていました。

幼稚園や学校に着ていくために「子どもはよく汚すし、何枚あっても困らないわよね」と洋服を贈りたいひともいるかもしれませんが、これもセンスが合わないと迷惑しちゃう贈り物の代表格のひとつかもしれません。

最近では、お子さんも洋服に“こだわり”を持っている子が少なくありませんし、「こんなの着たくなぁ〜い!」って子ども自身が思ってしまえば、頂き物の洋服はタンスの肥やしになるしかありませんよね。

また、サイズもジャストサイズを選ぶのが意外と難しいのではないでしょうか?

洋服などの消耗品を贈りたいときには、商品券をプレゼントすると、相手先が自由に選べるので重宝しそうです。

 

■ワースト1位:置き場に困る「辞書や本」

そして、同ランキングのワースト1位には「辞書や本」が選ばれました。

百科事典や辞書や参考書など、学習に役立ちそうなものとして辞書や本を贈ろうと考えているかたもいるかもしれませんが、もらった本人が困惑してしまう贈り物の筆頭に当たるようですね……。

ちょっと知的な贈り物をしたいときに書籍はぴったりかと思いきや、意外と不評なようです。

最近では、インターネットで調べ物ができますし書籍をもらっても置き場に困ってしまうご家庭もあるのかも……。

どうしても本を贈りたい場合には、自由に選べるよう“図書カード”を贈るようにしたほうが喜ばれそうです。

 

■喜んでもらえる贈り物トップ3は?

以上、困ってしまった贈り物のワースト3をお伝えしました。では、反対に超絶喜んでもらえる可能性が高い贈り物も気になりますよね?

同調査で、“入学祝いにもらって嬉しかったもの”を調査したところ、トップ3は次のような結果になりました。

3位:学習机

2位:お金

1位:ランドセル

いかがですか? 本気で喜んでもらえる入学祝いって、高額なものだったり自由に使えるお金だったりするよう……。しかも3位や1位のものは、おじいちゃんおばあちゃんなどのごく近しい親族に買って貰うもので、赤の他人からプレゼントされるものではなさそうですよね?

となると、一番良いのは2位の“お金”になります。ゲンキンな結果といってしまえばそれまでですが、多くのご家庭にとって“必要だけど高価なアイテム”をもらうと嬉しいのがホンネといえそう。

予算内で「お好きなものを買ってください」という気持ちを込めつつ、商品券などの金券を贈り物にするのが喜ばれるコツなのかもしれません。

 

■お金意外にベストな入学祝は?

でも、お金や金券を贈るのはスマートじゃないし……って考えちゃうかたもいますよね。その場合には、次のような贈り物はいかがでしょうか?

同ランキングで“もらって嬉しかった”アイテムの番外編として、「目覚まし時計」がランクインしていました。

確かに、目覚まし時計って意外といくつあっても困りませんし、朝ちゃんと起きなくてはいけないときほどいくつも同時にセットするものです。

ちょっと高価でオシャレな目覚まし時計を選べば、なかなか自分では買わないし喜んでいただける贈り物にできるかもしれません!

 

いかがでしょうか?

お祝いはいただけるだけで嬉しいものではありますが、正直使い道に困ってしまったり置き場に悩んでしまうアイテムもありますよね。

「どうせ贈るなら喜んでいただけるものを選びたい!」というかたは、ぜひ参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!「子どもの成長に悪影響を及ぼす」親の悪習慣3つ

※ いない子どもの悪口よりも!「ママ友会で嫌われる言動」圧倒的な1位は

※ ゲッ…わが家!? 住んでるだけで「夫婦仲が冷えてくる」危険な家の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 結局何が良いの!? 驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

 

【姉妹サイト】

※ 蛭子能収氏の名言に学ぶ!「人間関係に疲れたら」思い出したいこと

※ 朝食べて夜グッスリ!名医が太鼓判「味噌汁は食べる睡眠薬」だった

 

【参考】

※ 30代〜40代の親に聞いた、入園・入学実態調査 - アスカネット

 

【画像】

※ sukiyaki / Shutterstock