7日、ベトナムは中国が南シナ海のトンキン湾の外側海域に移動させた石油掘削装置を除去するよう中国に求めた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月7日、ロイター通信によると、ベトナムは同日、中国が南シナ海のトンキン湾の外側海域に移動させた石油掘削装置(リグ)を除去するよう中国に求めた。

ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は7日、中国がトンキン湾の外側海域に移動させたリグ「海洋石油981」について、「ベトナムは中国に対し、リグを除去し、石油掘削計画を中止するよう強く求める」との声明を政府のニュースサイトに発表した。同海域の中国とベトナムの境界は未画定であり、中国の動きによって両国の対立が深まる可能性があると伝えている。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「中国の典型的なやり方だ!誰かが声を上げるまで、強硬な行動を続けている」

「リグを沈めてしまえばいい。そうすれば人工礁となって魚のためにもなるだろう」

「ベトナムは中国との間に長い歴史があり、関係はずっと良くない。私たちはベトナムを支持すべきだ」

「南シナ海における中国の支配は世界の平和と秩序にとって最大の脅威だ」

「戦争がますます近づいてきている」

「中国とベトナムが戦争することになるのかな。私たちはどちら側につこうか?」(翻訳・編集/蘆田)