打てども入らず…エルスの苦悩は続く(撮影:GettyImages)

写真拡大

<マスターズ 2日目◇8日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで開催されている、海外男子メジャー「マスターズ」第2ラウンド。初日に1番ホールで3オン・6パットの“9”を叩き、同ホールのワーストスコアを更新したアーニー・エルス(南アフリカ)は、この日も1番で3パットを喫してダブルボギーでスタートした。
初日に1番で6パットを喫しうつむくアーニー・エルス
 セカンドショットを昨日と同じグリーン左サイドに外すと、アプローチを寄せきれず15メートルを残した。ファーストパットは60センチに寄せるも、ボギーパットを外しダブルボギーとした。エルスは初日の1番ホールで3打目を60センチに寄せるも、短い距離を外し続けて6パットを記録していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>