終身刑ので33年間服役していた米男性 DNA鑑定でえん罪が判明

ざっくり言うと

  • 米バージニア州最高裁は、33年間服役していた男性の有罪判決を取り下げた
  • 男性を殺害しその妻をレイプしたとして、1982年に終身刑となっていた
  • DNA鑑定により、別の人物の犯行だったことが明らかになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング