zoo86/BRZ Race2016の開幕戦(@もてぎ)、決勝の朝…

1

雨の音で目が覚め、練りに練ったセットや作戦の見直しが必要と、早速メカニックらと連絡を取り合いました。

しかし、サーキットについた頃には雨足は止み、このまま持つのか持たないのか……ぐずつく天気に誰もが頭を抱えました。このまま持つと思わせた天気はなんと、決勝ぎりぎりで再び降り出しました。

現場は慌ただしくなり、少しでも良い結果を求めて、ドライバーを少しでも支えようとチーム一丸となってセットの大幅な変更を行いました。

しかし、思った以上に時間を要する中、コースインの時間が迫り、あと数メート ルのところで、なんとピットロード閉鎖。悔やんでも悔やみきれないピットスタートとなりました……

しかし落ち込んでる暇はありません。気持ちを切り替えてひとつでも前にいってやろう!

フォーメーションラップでタイヤを温めることも出来ず、ぶつけ本番となりました。

全車がスタートし、やっとピットロードのシグナルが青に変わったところでスタート。数秒のハンディと45番手・最後尾からのスタートとなりました。

1台1台慎重にかわしていき、なんとか10周で18台をオーバーテイクして27番手まで上がることが出来ましたが、悔しい気持ちは消えません。

この苦い経験をかならず今後の戦いに活かしていかないといけないと強く思っています。

レース終了後に、同じくクラブマンクラスに出場されている元中日・楽天の山武司さんと。

(塚本奈々美 モーターファンフェスタ公認PRドライバー)

From Motor Fan’s Year

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race2016開幕戦、決勝レポート(http://clicccar.com/2016/04/08/365636/)