ニンニンジャーがアニメ化?作画・小松こずえ、原画・香川久が担当

写真拡大

スーパー戦隊『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が6月22日に発売するVシネマにおいて、ニンニンジャー史上初となるアニメパートを盛り込むことが発表されました。

【関連:『仮面ライダードライブ』Vシネマ製作決定!主人公はチェイス】

ニンニンジャーVシネマ公式サイトより

アニメ化されるのは風花と霞。二人は本作で「ニンニンガールズ」というアイドルユニットを結成するようです。
そしてこのアニメパートを手がけるのは、作画が『映画 スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』でキャラクターデザイン・作画を担当した小松こずえさん、原画は『フレッシュプリキュア!』のキャラクターデザイナー香川久さんという大物。

なお、今回のアニメパートは4月8日公開の予告動画で一部公開されています。予告動画は3弾まで予定されており、残りは4月15日、4月22日に公開されます。

さらにVシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS』のBlu-ray&DVDを購入すると、抽選でアニメパートの原画プレゼントも予定。
価格は通常版DVDが4500円、Blu-rayが5500円。超全集版(初回生産限定)がDVD6000円、Blu-ray7000円。超全集&忍シュリケン版(初回生産限定)がDVD8500円、Blu-ray9500円となっています。(記載は全て税抜き)