『ローグ・ ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (C) Lucasfilm 2016

写真拡大

3月25日に全上映が終了し、国内興収が115億円超と大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。4月27日にはデジタル配信がスタート、さらに5月4日にはパッケージも発売されるなど、まだまだ興奮冷めやらぬ中、次なる作品である『ローグ・ ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の映像が全世界で一斉解禁された。

[動画]解禁となった映画『ローグ・ ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』映像

本作は『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフで、史上最も有名な悪役ダースベイダーの誕生を描いた『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』とをつなぐ架け橋的作品。『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとる。

この映画で主演の座を射止めたのは『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。解禁となった最新映像で、彼女が演じるヒロインの名前とキャラクターが明らかとなった。

映像は、お馴染みの音楽とともにヒロインが反乱軍の基地らしき場所を歩いているところからスタート。彼女の名前はジン・アーソ。15歳の時からたった1人で生きてきた彼女は、書類の偽造・盗品所持・暴行や傷害を起こし、無謀で攻撃的で自制心に欠けるという一匹狼なやんちゃキャラ。途中、ストームトルーパーを圧倒する派手なアクションを披露する場面もある。

そんなジン・アーソが反乱軍の仲間たちとともに挑むのは、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を手に入れる決死のミッション。また、初お目見えとなる黒いストームトルーパーをはじめ、帝国軍お馴染みの宇宙戦艦スター・デストロイヤー/帝国軍地上部隊の巨大兵器 AT-AT などファン垂涎のガジェットも登場する。

ほかにクールな雰囲気のディエゴ・ルナ、見事な棒術でストームトルーパーを一蹴するドニー・イェン、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、チアン・ ウェンなど個性豊かな豪華俳優陣の登場にも注目だ。

なお、この予告映像は、全国の劇場では4月29日公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でのみ先行上映される。GW中にスクリーンで見られるのは、この作品の上映時だけとなる。

『ローグ・ ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は4月16日より全国公開となる。

【関連記事】
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がパッケージ化! 気になる内容は?
『スター・ウォーズ』『未知との遭遇』が映画館の音響システムを革新させた!
『スター・ウォーズ』が3月25日に公開終了!次作は2017年12月に全世界同時公開
『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』撮影開始!新キャストも発表