ポルシェの4ドアセダン「パナメーラ」次世代型が、軽擬装でニュルの高速テストに現れました。

1

擬装の取れたフロントマスクはヘッドライトのアウトライン、バンパーのデザインなどが分かります。そこからは「パナメーラ スポーツ ツーリズム」コンセプトカーのデザインが大きく反映されている様子が伺えます。

新ボディには「MSBプラットフォーム」を採用し、ホイールベースを延長。Bピラーからリアウィンドウへより強い傾斜を持ち、スポーツ感がアップされています。

パワートレインには新開発のV型6気筒エンジンのほか、プラグインハイブリッドも揃う予定です。

ワールドプレミアは2016年10月のパリモーターショーが期待できそうです。

(APOLLO)

擬装脱いだ! ポルシェ・パナメーラ次期型がニュルで高速テストへ(http://clicccar.com/2016/04/08/364576/)