「また食事に行こうよ!」と男性から誘われるデートテクニック5選(Photo by amok)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる彼との初デート。1回だけで終わりたくないですよね。最初のデートがイマイチだと、次のチャンスはなかなかやってこないかもしれません。1度目が成功したとしても、2度目はどうかな?と恋愛スタート時は誰もが緊張するものです。そこで今回は男性に誘われやすくテクニックを食事デート編でご紹介します。

【さらに記事を読む】女友達だと思ってたのに…異性として意識した7つの瞬間

♥お店選び(相手が選んでくれた場合)


まずは、相手がお店を選んでくれた場合です。これは気になるところですが、まずはマナーとしてお礼を伝えるのがベター。

複数選んでくれた場合は、それぞれにコメントを書きつつ「というわけで、今回はA店希望です。他も気になりますがまたの機会にご一緒できれば」と、次につながる伏線を張ることが何より大切。

いくつか候補を挙げてくれたということは、相手も迷ってのことなので、ここは行きたいお店を選ぶ方がベストです。

♥お店選び(自分が提案する場合)


自分がお店を選ぶ場合には、「自分が良く行くお店」「行ってみたい気になるお店」「相手が好みそうなお店」と、候補を複数提案しましょう。つまり、相手とやりとりの回数をあえて増やすのです。

ポイントとしては、相手を立てること。良く行くお店は「他のところも気になりますが、失敗したくないので今回は良く行くお店でいかがですか?」とコメント。

行ってみたいお店は「なかなか行く機会がないので、一緒に行ってもらえませんか?」、相手が好みそうな店は「○○さんが以前〜〜を好きだと仰ってたので」などと言葉を添えればポイントアップしますよ。

♥メニュー選びについて


決めるスピードもそうですが、食べる順番なども男女差が出ますよね。

そしてどれぐらいの価格帯を選んで良いか?かなど悩むところです。きっと相手はもっと悩んでいるはず。

そんな時には「お店の方にオススメを聞きましょう?」「私は○○が食べられれば満足なので、後は選んでください」など主導権をとりつつ、相手にパスすると、付き合いやすそうな子だなと思われますよ。

♥お会計について


お会計は、必ずお財布は出しましょう。そして相手がごちそうしてくれたなら、丁寧にお礼をし、次は自分が払う旨伝えます。

もちろん、次回の約束を取り付ける為。こちらから「先日のお礼にお茶でもどうですか?」など誘うこともできるので、強く支払いの意思表示をすることが大切ですよ。

♥二次会の話は食事中に!


食事の後は「二次会」、つまり次があるかどうかは気になるところですよね。二軒目にお店を移るか、お茶か、カラオケか…など色々選択肢はありますが、いわゆる「この後どうする?」の話は食事中にするのがベストです。

こちらだけ次を期待して…の期待外れはもちろんですが、お店を出てなんとなく雰囲気的に解散、は非常にもったいないことですよね。

「この後どうする?」と聞かれたら、「おまかせします」と即答することをオススメします。

相手が迷っていたら「じゃあ私が決めますよ?」と提案することもできます。お酒の力をも借りつつ、潔く行きましょう!

いかがでしたか?

今回は男性からまた食事に誘われるデートテクニックをご紹介しました。

相手を引き立てつつも気配りをすることが重要ですよ。

ぜひ参考にして、次のデートにこぎつけてくださいね!(modelpress編集部)