日本最大級の海上アトラクションがハウステンボスにオープン(イメージ)/画像提供:ハウステンボス

写真拡大

【ハウステンボス/女子旅プレス】長崎県佐世保市の「ハウステンボス」では2016年7月1日(金)〜9月11日(日)までの期間中、夏のビッグイベント「水と冒険の王国」内にて、日本最大級の海上ウォーターアトラクションをオープンする。

【さらに写真を見る】ハウステンボス海上に約60個のアイテムが出現!登ってダイブして、全身で楽しむウォーターアトラクション

◆夏の海上に浮かぶ60個のアイテム


期間中は、ハウステンボス場内ハーバータウン・ウォーターマークホテル前の、80メートル×41メートルの海上エリアに約60個のアイテムが設けられ、海にダイブしたり、フロートに登ったり、体を使って思いきりハウステンボスの海を遊び尽くせる。

また、昨年好評のウォーターロングスライダーが再び登場。日本最大級の長さ約180メートルを滑れば、 気分は爽快。

◆今年はハウステンボスで音楽祭も開催


さらに、街の中心アムステルダム広場には、花で作られたピアノのオブジェが登場。

生演奏のクラシックやポップスなどを楽しめる音楽祭が行なわれる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■海上ウォーターアトラクション


期間:2016年7月1日(金)〜9月11日(日)計73日間
会場:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1ハウステンボス場内ハーバータウンウォーターマークホテル前
時間:10:00〜19:00(日没)※花火開催日は変更
※上記内容に関しては全て予定