「いいお嫁さんになりそう」と男性が感じる瞬間5つ(Photo by Wisky)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気になっている人から「いいお嫁さんになりそう」と言われたら、本当に嬉しいですよね。もっと女磨きを頑張ろう!と気合いが入ります。男性にとって結婚相手に選ばれる女性は一体どんな特徴を持っているのでしょうか。「いいお嫁さんになりそう」と男性が感じる瞬間を5つ紹介します。

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

♥世話好きな一面を見たとき


困っている人に手を差し伸べる、親身になって相談に乗るなど世話好きな一面を見たとき、「いいお嫁さんになりそう」と感じる男性が多いです。

自分の代わりに身のまわりのことを世話してくれる女性だからこそ、男性は幸せな結婚生活が想像できます。

好きな人に関わらず、友人や会社の同僚など身近な人を気遣ってください。

たとえ、男性が目の前にいなくても気遣う姿勢は周囲を通して伝わるものです。

周囲への気遣いができる女性は男性から見て好印象になりますよ。

♥誰に対しても平等に接しているとき


損得勘定で人付き合いをしている人は、男性から距離を置かれてしまいます。

本気になったとしても遊び相手としか見てくれないでしょう。

男性から見たいいお嫁さんは、誰に対しても平等に接している女性です。

裏表もなく、明るく笑顔で人と接しています。

疲れて帰ったとき、明るい笑顔で迎えてくれるだけで男性は癒されるのです。

また、結婚するとパートナーとして会社の上司や親族と交流する機会も増えます。

誰に対しても平等に、明るく接している女性なら男性は安心して紹介できるでしょう。

つまり、周囲に自慢できる奥さんになれるのです。

♥部屋やバッグの中身がキレイなとき


結婚したら2人の共同生活が始まりますよね。

整理整頓ができている人より、もちろんできている人と結婚したい人がほとんどでしょう。

男性は部屋やバッグの中身が汚い女性とは結婚をイメージしません。

逆に、常に整理整頓が行き届いている部屋や、中身がキレイなバッグを持っている女性を見ると、男性は「いいお嫁さんになりそうだな」と感じます。

好きな人といつ会っても困らないよう、整理整頓・清潔さを維持してください。

また、家に彼氏を招くときは必ずキレイにしてから招きましょう。

特に、玄関の靴箱や靴の並びは第一印象になるので大切です。

日ごろから気をつけて生活してくださいね。

♥基本的なマナーがなっているとき


結婚すればいずれ子供をつくることになります。

子供ができたとき見本になるような大人にならなければなりません。

男性は基本的なマナーを身につけているかどうか、女性をチェックしています。

例えば、ご飯を食べているときです。

肘をつきながら食べたり、口をくちゃくちゃしていたりマナーが悪ければ幻滅されてしまいます。

基本的なマナーをしっかり守っているとわかれば、いいお嫁さんになりそうだな…と想像が膨らむものです。

男性とデートするときは最低限のマナーを守りましょう。

♥料理を楽しく作っているとき


料理は男の胃袋をつかむとよく言いますよね。

料理がおいしいのはもちろん、「楽しく作っている様子」を見たときに男性はいいお嫁さんになりそうと感じるようです。

料理に自信を持っていない人でも、楽しく作っている様子を見れば、男性は明るい未来が想像できます。

いつかうまくなるだろう、頑張っている姿がかわいいと感じるものです。

また、栄養バランスを考えたメニューだったり、風邪を引いたときにおかゆを作ってくれたりと相手を気遣う料理に男性は感激します。

そして、「この人がお嫁さんになってくれたら…」と考え始めるでしょう。

いかがでしたか?

「いいお嫁さんになりそう」と男性が感じる瞬間は、ほんの些細な瞬間です。

結婚生活に男性が求めているものと考えてください。

毎日の工夫や努力が男性の心をつかみますよ。(modelpress編集部)