F1第2戦バーレンGPで、マクラーレン・ ホンダがワールドチャンピオンシップ初ポイントを獲得しました! !  記念すべき今シーズン初ポイントを獲得したのは、バーレンGPがF1デビュー戦だったマクラーレン・ ホンダのリザーブドライバー、ストフェル・ バンドーン選手です。

1

オーストラリアGPでの大クラッシュの影響により、フェルナンド・ アロンソ選手が欠場となってしまい急遽出場が決まったバンドーン選手。なんと、チームからF1に出場するよう指示があったのは、岡山国際サーキットで行われていたスーパーフォーミュラのテスト中だったのです。

岡山からバーレンへ向かい、慌ただしく始まったデビュー戦。12番グリッドからのスタートでしたが1コーナーへの進入時に複数のマシンが接触する中、オープニングラップでのトラブルに巻き込まれることなく周回を重ね、見事10位でチェッカーフラッグを受けました。デビュー戦とは思えないほどの落ち着いた走りで、将来が楽しみなドライバーの一人になった方も多いのではないでしょうか。

素晴らしいデビュー戦になったバンドーン選手ですが、実はレース中の土曜日がお誕生日だったのだとか。

「 私は土曜日に24歳になったばかりです。ですから、これはとてもいい誕生日プレゼントです! 」 とコメントしていましたよ。

そんなバンドーン選手の走りを、生で見られるチャンスがあるんです!

4月23日( 土 ) ・ 4月24日( 日 ) 鈴鹿サーキットで開催される【 2016 NGKスパークプラグ 鈴鹿2& 4レース 】 で、今シーズンから参戦が決まったスーパーフォーミュラの開幕戦が行われます。

スーパーフォーミュラのデビューよりもF1デビューのほうが早いなんて、なんだか不思議な気もしますがスーパーフォーミュラでは一体どのような走りを見せてくれるのか、楽しみですよね。

今月末は、鈴鹿サーキットへ“ バンドーン選手をバンバン! ドーン! ”  と応援しに行きましょう!

( yuri )

【 F1女子おススメイベント鈴鹿2&4レース 】 バンドーンをバンバン! ドーン! と応援しに行こう!(http://clicccar.com/2016/04/08/365182/)