7日、美しい中国人女優たちの中で、確実に美容整形をしていないとされるのは、チャン・ツィイーやジョウ・シュンといった顔ぶれだ。メイン写真はチャン・ツィイー。

写真拡大

2016年4月7日、美しい中国人女優たちの中で、確実に美容整形をしていないとされるのは、チャン・ツィイー(章子怡)やジョウ・シュン(周迅)といった顔ぶれだ。人民網が伝えた。

【その他の写真】

二重まぶたの大きな目、アゴはすっきりと鼻筋が通った美人顔の女性タレントが量産され、世間からは「見分けがつかない」などと言われるだけに、美容整形をしていない女優たちは貴重な存在だ。加齢やオーラをまとったことで多少の変化はあるものの、目鼻立ちがデビュー当時と全く変わらない非整形女優の顔ぶれは以下の通り。

「パーフェクトなうりざね顔」とされるのが、国際派女優のチャン・ツィイー。中国で美人の条件となる大きな瞳ではないが、切れ長で美しい目はデビュー以来変わらない。

反対にヴィッキー・チャオ(趙薇)は、女性が誰もが憧れるほどに印象的で、大きな瞳が特徴だ。こちらもデビュー以来、体形以外で大きな変化は見られない。

タン・ウェイ(湯唯)は飾らないナチュラルさと上品さが魅力。いつもメークは非常に薄く、ほとんど素顔と言っていいほど。リウ・イーフェイ(劉亦菲)は10代のデビュー当時、究極の美少女として話題になった。現在も神秘的な美しさは変わっていない。

ガオ・ユエンユエン(高圓圓)も同じく10代の頃、出演した清涼菓子CMでの完璧な美少女として一躍話題となった。30代半ばの現在、大きな目や透明感のある美貌は昔のままだ。映画「更年期的な彼女」の演技派女優ジョウ・シュンは、すでに40代だが少女のようなイメージを保ち続けている。手のひらサイズの小さな顔、小柄でスリムな体、すべてがデビュー当時とあまり変化していないように見える。(翻訳・編集/Mathilda)