6日、中国のポータルサイト・今日頭条は外国人からするとなかなか慣れない日本の習慣を紹介した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月6日、中国のポータルサイト・今日頭条は外国人からするとなかなか慣れない日本の習慣を紹介した。

記事は主に西洋人から見て驚く日本の習慣について紹介。それは、チップが必要ないこと、タクシーのドアが自動であること、靴を脱いで室内へ入ること、酔っ払いが多いこと、電車などで席を譲らないこと、自転車に乗る女性の運転が恐いこと、廃品回収や防災無線などがうるさいこと、女性が美しいこと、世界地図の真ん中に日本があることなどだ。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「靴を脱ぐというのは、足のにおいをどうしているのだろう」
「日本のタクシーは超高い。それに日本は決してうるさくない」
「中国人にとって日本で最も頭の痛い問題はごみの分別だと思う」

「感情的には日本を受け入れられないが、学ぶに値する国ではある」
「日本人の民度が中国人より高いとは言えない。ただ日本人は秩序やルールをよく守る。この点、中国人はまだまだ」

「道で寝てもカバンがそのままというのがポイントだ。某国だったらカバンを抱えていてもなくなる」
「酔っぱらって道で寝たり吐いたりしても文化という。でも同じことを中国人がすると民度が低いといわれる」

「これを見たらますます日本が天国に思えてきた」
「日本は天国ではないが天国に近い。中国は地獄ではないが地獄に近い」(翻訳・編集/山中)