鹿児島県で自衛隊機不明 多数の破片が散乱しているのを発見

ざっくり言うと

  • 6人が乗った航空自衛隊の航空機が鹿児島県の上空で消息を絶った事故
  • 8日、御岳付近で機体の一部とみられる多数の破片を発見したことが分かった
  • ヘリコプターが約300m四方にわたり破片が散乱しているのを見つけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング