精神科で身体拘束される患者の数 10年間で2倍に増加

ざっくり言うと

  • 精神科で身体拘束を受ける患者の数が、10年間で2倍に増えたことが分かった
  • 2013年の調査日に1万人を超え、個室に隔離される患者も1万人に迫った
  • 隔離は本人や他人を傷つける行為を防ぐため精神保健指定医の医師が判断する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング