6日、中国の掲示板サイトに、「なぜ日本の新幹線は清潔さを維持できるのか」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は新幹線の車内。

写真拡大

2016年4月6日、中国の掲示板サイトに、「なぜ日本の新幹線は清潔さを維持できるのか」と題するスレッドが立った。

スレ主は、日本の新幹線の写真を数多く紹介し、「中国の汚い高速鉄道とは全然違う」と主張。その理由について「中国の空気の質が悪いことと関係があるのだろうか」と疑問を投げかけている。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国の高速鉄道も同じように清潔だ」
「中国も高速鉄道はどこも清潔だ。普通の列車は汚いけど」

「中国高速鉄道のどこが汚いのか、具体的に言ってみろ」
「中国の高速鉄道が汚いだって?何度も乗ったことがあるけど、汚い高速鉄道なんてなかったぞ」

「日本の新幹線と中国の高速鉄道の両方に乗ったことがあるが、同じくらい清潔だ。中国の方がスピードは速く、日本は乗客が少なくて静か」
「新幹線も中国高速鉄道もきれいさは同じだ。基礎設備の斬新さでは日本は中国に及ばないがね」

「日本は人が少なくて乗る人がいないからだろ」
「日本は人が少なくて車内でものを食べない。そして農家が少なくサラリーマンが多いからだ」

「俺たちは先進国と比べるとまだまだ差がある」
「日本は多くのものが古いが、きれいに整えられている」
「清潔さで日本と比べられるようになったことはとてもうれしく思う」(翻訳・編集/山中)