パナソニックは7日、4K高画質を楽しめるデジタルハイビジョン液晶テレビ「“4Kビエラ”DX950シリーズ2機種(65V型、58V型)」を22日より発売すると発表した。

 同シリーズは、従来比約4倍のエリア分割制御に対応したLEDバックライトシステムを採用。同社独自の忠実色再現技術「ヘキサクロマドライブ」を進化させ、緻密な色域表現を可能にし、「ビエラ史上最高画質」を実現した。

 さらに、本来あるべき色や光などを美しく再現する技術である「HDR規格」(ハイダイナミックレンジ:High Dynamic Range)に対応している。これにより、テレビ信号では困難だった鏡面反射光などの明るい光を、より現実に近い明るさと忠実な色合いで表現することが可能となり、映像の明暗差、陰影までリアリティ豊かに再現できる。価格はオープン。