本当にその恋大丈夫?泣いてばかりの恋にサヨナラを決める瞬間(Photo by aleshin/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】今の恋、楽しめていますか?恋愛は楽しいいことばかりじゃないのは当たり前。けれど、先の見えない恋や泣いてばかりの恋にいつまでも固執していては、前に進めません。そんな恋に悩んでいる女性に5つのアドバイスを送ります。

【他の記事を見る】男性を“デレデレ”にする4つの方法

♥彼と会ったのはいつですか?


予定が合わないだけではなく、なんとなく避けられていたり、時間を取ってもらえない。

「長いこと彼に会っていないかも」そう感じたことはありませんか?

なんとなく気付いてはいるけれど、ハッキリしないもどかしさから待ちの姿勢を崩せないものですよね。

けれど、それはもう追うのを止めるサインかもしれません。恋は思い出によって、サヨナラを繋ぎ止めてしまいます。

けれど笑顔になれない待ってばかりの状態は、貴方が区切りを付けない限り続いてしまうのが現実です。

自分を労る気持ちを抱いて待たない恋に切り替えていきましょう。

♥会いたいって言われてる?


相手の気持がわからない。そう思い悩んでいる方に質問したいことがあります。

「会いたい」と言われていますか?

大人な男性は「都合が合ったらまた今度」なんて対応をしてくることも。そこで見極めたいのが、本当に会いたいのかということです。

心を落ち着かせて、考えてみて下さい。本当に関心があったら、貴方を離さないようにするはずではありませんか?

他の男性に取られてしまうのを、全力で阻止するはず。仕事、友達、プライベート。優先順位は人によって全く異なるものですが、本当にそんなに忙しいのか疑問に思ったりすること、ありますよね。

そんなときは貴方も、彼に使う時間を別のことに向けてみて下さい。外の世界には楽しいことがたくさんあることを、思い出して下さいね。

♥待ってばかりいませんか?


待っている時間に頭に浮かぶのは、ストレートに言うと「悪いこと」ではありませんか?

相手を待つだけの時間は、あなた自身が辛いだけ。待っていた時間を、思い切って計算してみてもいいかもしれません。

笑顔で過ごす時間がないことは、貴方にいい影響を与えてはくれませんよね。

貴方をそんなに待たせる男性、本当に魅力的だと言えますか?

いくら恋に不器用な人でも、大切な人をずっと待たせることはしませんよね。

好きな気持が優先してしまい、見えなくなってしまっているかもしれませんが、今一度、時間の使い方を見直してみると恋の行方も見えてくるかもしれませんよ。

♥認める勇気がステップアップ


恋にサヨナラを告げるのは、大きな大きな決断です。思い出が溢れて、涙が出てしまう方も少なくないとは思います。

けれどその涙は、彼のためではなく自分のためのものなのを思い出して。たくさん頑張った貴方に対しての涙です。

認めることで確実に貴方は、前に進んでいけるでしょう。恋愛はタイミングです。貴方と彼はタイミングがたまたま合わなかっただけ。

無理に彼を嫌いにならなくて大丈夫。ゆっくり心の整理をして欲しいと思います。

タイミングが合わなかったのは、運命の相手が他にいるという前向きなこと。

今も貴方との出会いを待っている男性がきっとどこかにいるはずです。

♥泣くだけ泣いて前を向こう


思い切り泣いてみて下さい。きっと徐々に心が晴れ渡っていくから大丈夫。

サヨナラの選択を出来た自分を、たくさん褒めてみて下さい。切ない恋も、これからの貴方にとって大きな糧となってくれるはず。

その恋に見切りを付けられた貴方は勇敢です。これから更に人の痛みのわかる、素敵な女性になれると思います。

泣きたいときは我慢せずに大声で泣いてみましょう。たくさんの努力があったことと思います。その努力は今後必ず役に立つものです。

彼に恋したことは後悔せずに頑張るきっかけをくれた人ぐらいに思いましょう。

いかがでしたでしょうか?

切ない想いばかり抱えた恋はせっかくの貴方の魅力がもったいないですよ。

好きになった思い出だけを大切に新たな出会いに向かって進んでみて欲しいと思います。

幸せになるためには自分でサヨナラをする力を身に付けていくことが本当に大切ですよ。(modelpress編集部)