今の気持ちや願いで選べる!phoebeの人気セミオーダーブレスレットがパワーアップ

写真拡大

薄着になると、おしゃれに差がつくのが手元。シンプルなトップスも、手首をみせ、アクセサリーをプラスするだけでこなれた印象に。そこでチェックしたいのが、“petit luxu(小さな贅沢) ”をコンセプトに、繊細でトレンドの詰まったデザインが揃うアクセサリーブランド「phoebe(フィービィー)」のセミオーダーブレスレット「ジュエルミサンガ」。ブランドの中で人気No.1のこちらが、今春パワーアップして発売されたそう。

phoebeのジュエルミサンガは、ブレスレット中央のジュエルパーツとチェーン部分のリボンをオリジナルの組み合わせでセミオーダーができるスタイル。13種類のジュエルパーツと13種類のリボンから好きな組み合わせを選び、全部で169通りの中から自分だけの特別なブレスレットをその場で制作してくれるオリジナル感が人気。さらに2016 バージョンのジュエルミサンガ(3980円※リボン交換のみ2400円)は、“Hope”や“Blossom”など、ジュエルモチーフ1つひとつにハッピーな意味が込められていて、今の気持ちや願いでも選べる“Wish ブレスレット”としてパワーアップ!
「リバーシブルで使えるモチーフや、ユニセックスでも使えるマニッシュなコードタイプ、より女性らしい手元に見せてくれる金線の華奢ゴールドバングルタイプも新登場しました。また、2015 年に多くいただいたご要望から、リボン部分だけの販売も店舗限定で開始。お手持ちのブレスレットのカスタムも楽しんでいただけます!」と広報の松尾さん。


さらに、今だけ、リニューアル発売記念のキャンペーンを実施中。購入したジュエルミサンガをSNSでアップした人の中から抽選でリボン交換が無料になるカスタマイズチケットが貰えたり、1カ月間毎週更新されるジュエルミサンガのコーディネート画像をシェアした人の中から抽選でコーディネートされたアクセサリーをまるごと貰えるなどの特典も。キャンペーンの参加〆切は4月30日(土)まで。詳しくは特設サイトをチェック!


「Good-luck Bracelet と呼ばれるミサンガは、ポルトガル語で幸運の腕輪を意味します。 頑張った自分へのご褒美に、大切なあの人へのプレゼントに。何本も重ね付けしたり、お友達とお揃いで選んだり。様々な楽しみ方をしていただけますよ」(同)

お気に入りのカラーやモチーフで作る自分だけのジュエルミサンガをお守り代わりに、今シーズンもハッピーに過ごしたい。