4月8日は「忠犬ハチ公の日」なんだよぉ〜! どうしてハチ公の銅像って渋谷駅前にあるのか知ってる?

写真拡大

今日、4月8日は「忠犬ハチ公の日」だそうです。

ハチ公といえば、渋谷駅前の銅像が有名。渋谷に集うナウなヤングたちの待ち合わせのメッカであり、「じゃあハチ公前で!」なんて会話をしたことがある人も多いのでは?

ところで、どうしてハチ公の銅像って渋谷駅前にあるのでしょうか? ハチ公の銅像が渋谷駅前にあることは知っていても、その理由となると……う〜ん。

【今日は「忠犬ハチ公の日」なんですよ!】

そもそも、ハチ公がどんなワンコだったのかというと、東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬。上野博士を玄関先や門の前で見送り、ときには渋谷駅まで送り迎えすることもあったといいます。

そして、1925年5月に上野博士が亡くなってからも、毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたとのこと。その姿が人々に感動を与え、1934年4月、渋谷駅前に忠犬ハチ公の銅像が建てられたんだって! なんてステキで素晴らしいワンコなのかしら!

ちなみに、「忠犬ハチ公の日」は、忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定したもので、1936年からこの日に慰霊祭が行われているのだとか。

へええええ、そうなんだ! これからは、忠犬ハチ公の銅像の前で待ち合わせをする恋人たちが、なんだか固い絆で結ばれている二人に見えてしまうかも♪

画像=ぱくたそ
参照元:今日は何の日〜毎日が記念日〜
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む