片思いの恋を実らせるLINEテク5つ(Photo by  Kzenon)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】片思いの恋ってつらくも楽しいものですよね。今彼が何をしているのかなって考えてみたり、早く会って話をしたいと切ない気持ちになったり…。そんなとき、気軽に話をすることができるLINEの存在はうれしいものです。そこでLINEを使ってあなたの存在を彼に印象付ける方法をまとめてみました。

【他の記事を見る】恋は駆け引き!男心をくすぐるLINE送信のタイミング5つ

♥彼の興味のある話題を心がける


まず注意したいのがこのポイント。彼に自分のことを知ってもらいたいと考えると、ついつい自分の話ばかりしてしまいがち。

でも日記のようなLINEを送られても、彼は返事に困ってしまっているかもしれません。そこでお勧めしたいのが、とにかく彼の興味に合わせたメッセージを送るという点です。

例えばサッカーが趣味の彼に、好きなチームの試合は次はいつなの?なんて聞いてみれば、試合観戦に誘ってもらえちゃうかも!

♥引き際が大事!


彼との会話も弾み、もっともっと話したくなると、次々に質問を送ってしまいますよね。でもそれはちょっとだけ我慢してください。

彼の方も楽しそうに返事を返してくれているというその瞬間がチャンスなんです。この一番盛り上がっているときに、「用事ができちゃったからまた後でLINEするね」とひとこと添えてやり取りを終わらせてしまいましょう。

そうすると彼は「もうちょっと話したかったのに…」と思ってくれるはず。この欲求不満な状態を作ることで、彼があなたのことを求めるようになってくれるはずです!

♥困ったときには相談だ!


とはいえ、毎日のようにLINEをしていると、話題もだんだん減ってきてしまいますよね。次に何を話そうかなんて思っていると、段々つまらない話題ばかりになってしまったりして。

そんなときにお勧めしたいのが、ちょっとした困りごとを彼に相談してみるということです。男性は頼られるとついつい助けてあげたくなってしまうようです。

相談事を持ちかけて、解決してくれたら思いっきり感謝しましょう!

♥頻度と長さも要注意!


やり取りに慣れてくると、ついついしょっちゅうメッセージを送りたくなってしまいます。でもあまりに頻繁なやり取りでは新鮮味も薄れてしまいますし、彼の負担になってしまったり、飽きられてしまう可能性があります。

1週間毎日やり取りをしたのなら、数日は間をあけるようにしましょう。そういえばあなたと話をしていないな?と彼に感じさせられれば大成功です。

♥返事がそっけないときは?


せっかく彼の興味がある話題をふってみても、「うん」「そうだね」なんてそっけない返事しか返ってこない…。そんなときは、一旦LINEをお休みしてしまいましょう。

もしかすると彼も疲れているのかもしれませんし、自分に関心がないように振る舞われるとあなたも落ち込んでしまいますよね。

「疲れてるみたいだからゆっくり休んでね」と労りの言葉だけかけて少し彼から距離をとってみてください。

いかがでしたか?

メールや電話よりも気軽なLINE。だからといって彼との気持ちをつなげるツールにならないわけではありません。

素敵な会話で彼を魅了させながら、大事なときには彼の心へあなたの言葉を突き刺すこともできるんです。

言葉をかけるタイミングとやり取りの頻度、引き際を見極めて、あなたの存在を彼の中でどんどん大きくしてしまいましょう!(modelpress編集部)