写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は4月7日、電気自動車「BMW i3」の特別限定モデル「BMW i3 Celebration Edition Carbonight」の販売を同日より開始すると発表した。全国合計40台の台数限定で、価格は598万円。

BMW i3は2014年4月に販売を開始した同社初の電気自動車で、量産車として初めてCFRPをボディの基本骨格に採用している。

今回発表されたBMW i3 Celebration Edition Carbonightは、バッテリー発電用の小型エンジンを搭載したBMW i3レンジエクステンダー装備車をベースに、CBMW i3で唯一のモノトーンボディ・カラーとなる「フルード・ブラック」を採用。また、LEDヘッドライトや、大径20インチ・アロイ・ホイール、サンプロテクション・ガラスなどを特別装備する。ちなみに、名称はBMW i3の特徴である「カーボン」と、新色フルード・ブラックが都会の「夜(ナイト)」に映えることから、それらを組みあせて「Carbonight(カーボナイト)」としたという。

(神山翔)