ピチピチは夜に育てる。 肌の鮮度をあげるスキンケア

写真拡大

夜のベッドタイム前のスキンケア。新しい生活がスタートし、忙しくなるこの時期は、出来ることなら手早く済ませて時間を有意義に使いたい。

そこで、効率よく美肌になれる夜スキンケアのポイントを、シドニーで活躍するスキンセラピストたちが教えてくれました。

Wクレンジングはもはや常識!

シドニーの高級街にサロンを構え、シャネルの美容顧問も務めるスキンセラピストのジョセリン・ペトロ二によれば、メイクオフするときのWクレンジングは必須とのこと。

一度目のクレンジングで肌にこびりついたコスメやオイル、皮脂汚れを取り除き、二度目のクレンジングで細胞の奥深くの汚れをきめ細かく取り除くことできるのだそう。その際、マッサージしながらやさしく洗い流していくのが◎。

面倒だからといってクレンジングシートのみで済ませておくのは、避けたほうがよさそう。

レチノール美容液でコラーゲン注入

同じくシドニーで『VOGUE』や『Harper's BAZAAR』などの様々な雑誌で美容コーナーを担当するメラニー・グラントは、アラサー以上の女子は夜スキンケアにレチノール美容液を取り入れることを勧めています。

ビタミンAを誘導するレチノールは、新陳代謝を促進し、コラーゲンを増殖してくれる貴重な成分。とにかく肌のターンオーバーが活発になるため、シミやシワに効果的とのこと。寝ている間に肌のダメージを回復させ、肌の若返りが期待できそうです。

レチノールは、美容液ではなく、クリームで取り入れる方法もアリ。

パソコンをよく使う女子ほど必須なアイクリーム

意外なことに、目の周りの筋肉は一日中アクティブ。

乾燥しやすいデリケートな箇所なので、寝ている間もしっかりうるおいと栄養を与えてあげることが必要です。昼間オフィスでパソコンと向き合っている時間が長い女子ほど、しっかり目元をケアしてあげましょう。

目元は年齢の出やすい部分。ちょっぴり高級な質のいいアイクリームにこだわりたいところです。

週に1、2回はスクラブで肌の汚れをオフ

メイクを落とした後の肌はとっても無防備で繊細。寝ている間は普段お疲れ気味の肌に栄養を十分与えるチャンスでもあります。

美容液やアイクリームをしっかり浸透させるためにも、週に1、2回はスクラブで徹底的に汚れを落とすと効果的です。

夜のお手入れのやり方次第で、肌の鮮度が決まるといっても過言ではありません。朝のスキンケアももちろんのこと、夜のスキンケアにより力注げば、ピチピチの美肌が手に入りそうです。

[BYRDIE ,MELANIE GRAND SKIN CARE EDIT,JOCELYN PETRONI]

image via Shutterstock