デポルティボが正守護神のルクスとMFボルヘスと契約延長

写真拡大

▽デポルティボは6日、元アルゼンチン代表GKヘルマン・ルクス(33)とコスタリカ代表MFセルソ・ボルヘス(27)の2選手と新契約を締結したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

▽ルクスは2011年7月にマジョルカからデポルティボに加入。デポルティボ加入後は公式戦89試合でゴールマウスを守っている。今シーズンはリーグ戦29試合に出場。また、ボルヘスは2015年7月にスウェーデンのAIKソルナから加入。ここまでリーグ戦18試合に出場し3得点を記録している。

▽ルクスは、2017年6月30日まで、ボルヘスは2019年まで契約を延長し、1年間の延長オプションが付いている。