脈ありじゃないの?欧米人男性の行動7つ(Photo by andresr/gettyimages)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】職場や学校などで外国人の男性と知り合うことも多いですよね。外国人と言っても、地域によってその国民性や行動に違いがあるもの。特に欧米人男性は日本人にはないようなフランクさを持っている人が多いです。そんなフランクさから彼の行動が脈ありと勘違いしてしまうことも…。今回はそんな勘違いしやすい欧米人男性の行動をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥笑顔に騙されちゃダメ


欧米人男性は、目があうとよくニコッとしてくれます。そんな素敵な笑顔に、思わずキュンッ!

もしかして私のこと…と思いがちですが、そんなことはありません。

欧米人男性の多くは、コミュニケーションの一つとして目が合えば微笑んでくれます。

素敵な魅力だとは思いつつも、脈ありだと勘違いしないように気を付けてくださいね。

♥ハグはみんなにするもの


たまに初対面でも思い切りハグしてくる男性がいます。

私たち日本人女性からすると、滅多にないことなので、もしかして気に入られたのかな?と思いがちですが、そういった男性にとってあくまでハグは挨拶の一種。

日本人にとっての握手のようなものです。

ハグをされたら、こちらもハグを返し、サラッと流しましょう。

♥褒め言葉はあなただけじゃない


欧米人男性は褒めるのがとっても上手な人が多いです。

「かわいいね」「キレイだね」「魅力的な髪だね」。

次から次へと女性が言われて嬉しい言葉が出てきます。

日本人男性から言われたら、脈ありと判断しても良さそうですが、オープンな欧米人男性は、たくさんの女の子にさらっと言えてしまうことも多いのだとか。

自分以外の女性に対しての言動を見て、勘違いじゃないかどうかしっかりと見極めましょうね。

♥ボディータッチはスキンシップ


欧米人男性と写真を撮るとき、よく腰に手を回してきたり、肩に手をかけてきたり、体が密着することがあります。

できた写真を見てみると、まるでカップルのようですが、相手にそんな気はないことが多いもの。

これらのポージングは日本人にとってのピースに似たようなものです。深い意味はないことが多いので、ご注意を。

♥毎年届くバースデーカード


親しくなると、誕生日に素敵なメッセージとともにカードを送ってくれる男性もいるでしょう。

手紙をくれるなんて、私は彼にとって特別な存在…と思いがちですが、欧米諸国ではバースデーカードの交換が日本よりもずっと主流です。

彼女ではなく、普通の友人にでも毎年送ってくれる場合が多いので、確かめてみてくださいね。

♥メールの最後のXOXO


XOXOは、キスハグキスハグということです。

欧米人男性にはメールの最後に、こう付け足してくる人がいます。

まるで恋人への表現ですが、友人、家族間でも一般的に使われている表現なんだとか。

このほかにも、LOVEやYOURSなど、一見すると恋愛感情があるようなものですが、挨拶程度だと捉えましょう。

♥呼び方には要注意


親しくなると、「My dear、honey」「Baby」と呼んでくる男性がいます。

これらの表現、ドラマや英語などでは夫婦間や恋人間で使われていますが、実は友人、家族間でも使われる表現なんです。

なので、こう呼ばれたからといって、彼女に昇格したと早とちりしないようにしましょう。

いかがでしたか?

育ってきた文化が違うため、欧米人男性にとっては特に他意のないことが、私達からすると「脈ありかも!」と思うようなことがあるのは当たり前のこと。

まだ文化の違いが飲み込めていなければ、勘違いしてしまうこともあるでしょう。

でも、周りの女性に対して同じような行動を取っているかどうかよく観察すれば、それが勘違いなのか本当に脈ありなのかわかるはず。

しっかりと観察することを忘れないようにしましょうね。(modelpress編集部)