ショーンがデザインされた「超ストロべリーな苺のショートケーキ」/(C) and TM Aardman Animations Ltd 2015.

写真拡大

イギリス生まれのクレイアニメの名作、“ひつじのショーン”をテーマにしたスイーツショップ、「Shaun the sheep cafe Annex(ひつじのショーンカフェ アネックス)」が、4月12日(火)に大阪・玉造でオープンする。

【写真を見る】英国アードマン・アニメーションズ製作の“ひつじのショーン”/(C) and TM Aardman Animations Ltd 2015.

2015年の夏に、大阪・南船場に「Shaun the sheep cafe(ひつじのショーンカフェ)」がすでに誕生しているが、今回オープンする同店はテイクアウト専門。

しかも、こちらで販売する商品は、砂糖の代わりに天然由来成分の甘味料を、小麦粉の代わりにアーモンド粉や大豆粉を使用するなど、糖質を極力抑えた血糖値の上がりにくいヘルシーな“糖質制限スイーツ”だ。

「超ストロべリーな苺のショートケーキ」(税抜630円)をはじめ、「レアレアチーズケーキ」(税抜680円)や「とろーりなめらか焼きプリン」(税抜550円)など、どのメニューにもショーンなどのキャラクターがデザインされていて、味はもちろん、見た目にもワクワクする、楽しいスイーツがズラリと並ぶ。

ダイエット中の人や、血糖値が気になる人でも安心な、新しいコンセプトの逸品スイーツをぜひ堪能してみよう!【関西ウォーカー】