自分やまわりで「財形貯蓄をしてよかった!」と感じたエピソード・6つ

写真拡大

給与から自動天引きされて貯金が出来る「財形貯蓄」。最初から天引きされているので、自分でも気づかないうちに貯金出来るのがうれしいですよね。そこで今回は、自分やまわりの人で「財形貯蓄をしてよかった!」と感じたエピソードについて、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■無理なく貯められる!

・「給料天引きなので無理なく貯められる」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「先取りなので、いつの間にか貯まっていた。無理せず貯金が出来る」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「勝手に引かれてるため、毎月決まった金額が貯金出来ること」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

多かったのは「天引きなので無理なく貯められる」というエピソードでした。「毎月○万は貯金!」と思っていても、お金があるとつい使ってしまうこともありますよね。財形貯蓄ならそんなこともないので、確実にお金が貯められます。

■普通預金よりも利息がたくさんついた!

・「財形貯蓄で利息がたくさんついた」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「利率が預金の利率より高いため、お得に貯められた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普通に通帳に入れておくよりも、利息が多くついていた」(27歳/金融・証券/営業職)

「利息がたくさんついた」や「利率が高いためお得に貯められた」というエピソードもありました。銀行に普通に預けているよりも、財形貯蓄のほうが利率が高いので、利息が多くなります。積立貯金にするよりも、財形貯蓄のほうがお得に貯められそうですね。

■財形貯蓄で貯めたお金を結婚資金に!

・「すぐにあるだけお金を使ってしまう友人が、お金を貯められたこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「友だちは財形貯蓄で貯まったお金を、結婚資金にしていた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「弟が財形貯蓄をやっていて、意外と貯まってたと言っていた。100万くらい」(26歳/情報・IT/技術職)

「あるだけお金を使ってしまう友だちが貯められた」や「結婚資金にした」というまわりの人のエピソードも。手元にお金があればすぐに使ってしまうような人でも、財形貯蓄なら勝手にお金が貯まっていくので「結婚資金」を貯めるのも夢ではないかも?

■おろすのが面倒なのがいい!

・「勝手に貯蓄してくれている感じ。なかなか解約できないのがいい」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「財形貯蓄でないと、自分で引き出して使ってしまう。銀行に行くのが億劫で、貯金しなくなる」(23歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

「なかなか解約できないのがいい」や「財形貯蓄でないと、自分で引き出して使ってしまう」というエピソードもありました。財形貯蓄を解約するには手続きも面倒だし「好きなときに引き出す」ことができないのが「勝手に貯まっていく」ことにつながるんですよね。

■まとめ

自分やまわりの人で「財形貯蓄をしてよかった!」と感じたエピソードについて、いろいろなエピソードが寄せられました。無理なく貯められて利率も高く、簡単に解約できないところが財形貯蓄のいいところですよね。自分1人ではなかなか貯金できないあなたも、この機会に財形貯蓄をはじめてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳〜34歳の働く女性)